ホーム > 入れ歯のメンテナンス

入れ歯のメンテナンスについて

入れ歯のメンテナンスについて

入れ歯のメンテナンス

入れ歯のメンテナンスで一番重要なことは、洗浄です。
入れ歯の床の裏側、バネには食べカスや歯垢が付着しやすいので、通常の歯と同じようにブラッシングする必要があります。
入れ歯用ブラシでブラッシング

入れ歯のブラッシングは1日に1回は必ず行いましょう。
ブラッシングは通常の歯ブラシより、入れ歯専用のものを使うとよいでしょう。歯垢などの落ちにくい汚れがある場合は入れ歯専用の洗浄剤を使ってブラッシングすると効果的です。

歯石の除去

入れ歯にも、歯と同じように歯石が付着します。
歯石はたまってしまった汚れが石灰化したもので、一度出来てしまうと自分で除去することが難しくなります。歯科医院で定期的に歯石除去を行うことをおすすめします。
もちろん、歯石ができないよう、日々のブラッシングをしっかり行うことは何より大事です。

入れ歯洗浄剤を使用

入れ歯には目に見えない細菌がたくさん付着しています。
ブラッシングでは取れない汚れは、入れ歯洗浄剤を使用しましょう。

水に入れて保管

窓際など、直射日光が当たる場所に入れ歯を置きっぱなしにするのはやめましょう。高温と乾燥は入れ歯の大敵です。ヒビ割れ、変形の原因になることがあるので注意してください。

定期健診

入れ歯は、年を重ねて歯ぐきが弱まったり、歯が動いたりしてしまうことで噛み合わせに不都合が生じてきます。合わない入れ歯を使用し続けると、健康な歯まで失う可能性もあります。
特に違和感がなくても、定期的に通院してチェックを行い、必要に応じたメンテナンスを行うことが大切です。

グリーン歯科 川口入れ歯専門センター 電話番号:048-285-4118
アクセス


〒123-0843
東京都足立区西新井栄町2-2-3 牧野ビル3F

詳しくはこちら